当日相談受付中 お問い合わせ オンライン法律相談

トップページ

「離婚」を考えたとき,押さえるべき8つのポイント

不貞行為の慰謝料請求

モラルハラスメント(モラハラ)

段階・状況別のご相談メニュー

離婚の手続き-依頼から解決まで-

離婚問題を弁護士に相談・依頼したら何をしてくれるの?

中高年(熟年)の離婚

女性のための離婚に関する相談

男性のための離婚に関する相談

会社経営者と離婚について

公務員と離婚について

弁護士と他士業との違い

住宅ローンクライシス(家計の圧迫、変化への適応)

住宅ローンクライシス(陥った場合の問題点)

夫の父親(舅、義父)からのセクハラで離婚を検討されている方へ

離婚を地元の弁護士に依頼すべき理由

離婚に関するよくある質問

離婚に関する弁護士コラム

解決事例

お客様の声

離婚裁判

事務所紹介

弁護士紹介

弁護士費用

ご相談の流れ

お問い合わせ

サイトマップ

弁護士に相談できること さくらのたより スタッフのひとりごと

離婚はせずに慰謝料請求する

a_1180001「夫(妻)の浮気をやめさせ、慰謝料を請求したい」
「夫(妻)を愛しているので、何とかして浮気(不倫)相手との交際をやめて欲しい」
「今後の生活が不安なので、離婚はしたくないが、夫(妻)の浮気相手には慰謝料は請求したい」
「子供の将来のことを考えると今は離婚をしようと思っていないが、夫(妻)の浮気相手には慰謝料は請求したい」
「夫(妻)と浮気相手の両方に慰謝料請求したい」

このように、離婚はしないが、夫(妻)や浮気相手に慰謝料請求は請求したいというご相談・ご依頼は珍しくありません。むしろ,お子さんがまだ小さかったり,住宅ローンを組んだばかりというケースでは,できれば離婚したくないという方の方が多いかもしれません。

結論として、離婚しなくても慰謝料請求は可能です。
浮気をした有責配偶者には離婚を請求することができません。浮気の事実を知って愛想を尽かして離婚するのも,それを許して結婚生活を続けるのも,あなたの自由なのです。

 夫(妻)の浮気をやめさせるのに、一番効果的なのは、慰謝料請求することです。
慰謝料請求をすることで、相手に「悪いことをした」と自覚を持ってもらえたり、自分が負った悲しみや心の痛みを相手にも分かってもらうことができます。

相手も離婚をしたいと思って浮気したのではなく、ほんの出来心やそのときの心の隙間を埋めるために浮気してしまったということもあるので、慰謝料請求することはあなたにとっても、浮気をした夫(妻)にとっても一区切りをつけるきっかけになるともいえます。

当事務所で以前に対応した件で,浮気相手の女性が慰謝料を支払おうとせず,かえって「あなたたち夫婦は破綻していたんだから自分に責任はない」などと開き直っていたケースで,その女性のお子さんのための学資保険を差し押さえたところ,「自分がなにをしたのかようやく分かった。目が覚めた」と謝罪されたことがあります。

慰謝料の相場はいくらが妥当か

三品弁護士の相談風景1慰謝料請求額は、不貞を行った期間や回数、それから浮気(不倫)相手の財力により変わってくるため一概に言えませんが、おおむね200万円前後のケースが多くみられます。もちろん,ケースによっては300万円~500万円というときもあります。

最近当事務所で判決を得た事例では,婚姻期間約10年,お子さんが2人,夫婦双方とも正社員というケースで,慰謝料額は250万円でした。

弁護士に相談するタイミングとしては、夫(妻)が浮気しているかもしれないと疑うことがあった段階で相談されることをお勧めします。この段階で弁護士に相談するのは勇気がいることかもしれませんが、慰謝料請求の経験豊富な弁護士に相談しておくことで、気持ちが落ち着き、今後のことを冷静に考えた行動が取れるでしょう。

離婚なさるかどうかにかかわらず,今後の方針に不安がある場合には,ぜひ一度ご相談ください。

慰謝料の解決事例


その他の慰謝料に関する記事はこちら

%e5%a4%ab%ef%bc%88%e6%97%a6%e9%82%a3%ef%bc%89%e3%81%8c%e6%b5%ae%e6%b0%97%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%8b%e3%82%82%e3%81%97%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%81 %e5%a6%bb%e3%81%8c%e6%b5%ae%e6%b0%97%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%8b%e3%82%82%e3%81%97%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%81 %e4%b8%8d%e8%b2%9e%e7%9b%b8%e6%89%8b%e3%81%b8%e3%81%ae%e6%85%b0%e8%ac%9d%e6%96%99%e8%ab%8b%e6%b1%82%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6
%e9%9b%a2%e5%a9%9a%e3%81%af%e3%81%9b%e3%81%9a%e3%81%ab%e6%85%b0%e8%ac%9d%e6%96%99%e8%ab%8b%e6%b1%82%e3%81%99%e3%82%8b %e5%a9%9a%e7%b4%84%e7%a0%b4%e6%a3%84%e3%81%ae%e6%85%b0%e8%ac%9d%e6%96%99%e8%ab%8b%e6%b1%82 %e5%86%85%e7%b8%81%e7%a0%b4%e6%a3%84%e3%81%ae%e6%85%b0%e8%ac%9d%e6%96%99%e8%ab%8b%e6%b1%82
%e5%bc%81%e8%ad%b7%e5%a3%ab%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e5%88%b6%e5%ba%a6%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%9f%e6%85%b0%e8%ac%9d%e6%96%99%e8%ab%8b%e6%b1%82

※コンテンツ内で事例をご紹介する場合、作成当時の法律に基づきますので最新の判例と異なる可能性があります

夫(旦那)が浮気しているかもしれない!

夫(旦那)が浮気しているかもしれない!

浮気(不貞行為)がある場合、2つの問題に影響します。 ①浮気をした方の配偶者から離婚を請求できるかどうか ②浮気された方の配偶者から慰謝料を請求できるかどうか   浮気をした方の配偶者を「有…

妻(嫁)が浮気をしているかもしれない!

妻(嫁)が浮気をしているかもしれない!

離婚や慰謝料を請求するには? 浮気をした配偶者を「有責配偶者」といい、有責配偶者から離婚を請求しても、原則として裁判では離婚が認められません。 このため、妻が浮気をしている場合、離婚に応じるかどうか、…

弁護士会照会制度を使った慰謝料請求

弁護士会照会制度を使った慰謝料請求

請求相手の電話番号しか分からなくても慰謝料請求できる可能性があります。   慰謝料請求をする場合、相手の名前と住所が分かっていないとできません。可能であれば浮気をした夫(妻)や,その浮気相手から聞き出…

婚約破棄

婚約破棄

 交際中の男女が一方の行為が原因で破局に至ったとしても、通常、慰謝料を請求することはできません。男女の交際とはお互いの自由な意思に基づくもので、お互いの心が離れれば関係が解消することをもともと前提とし…

婚約破棄の慰謝料請求

婚約破棄の慰謝料請求

1 婚約とは? 婚約とは,結婚(婚姻)の予約を指します。  書面でのやり取りがなくとも,当事者同士の口約束,両親への結婚の挨拶や,親族への披露などによって婚約が成立したとみなされます。 「単なる交際関…

内縁破棄の慰謝料請求

内縁破棄の慰謝料請求

1 内縁とは?  内縁とは,結婚する意思のもとに夫婦共同生活を営んでいるものの,婚姻届を提出していない関係をいいます。交際中の男女の単なる同棲なのか,それとも内縁なのかは次の点から判断されます。 ①互…

離婚はせずに慰謝料請求する

離婚はせずに慰謝料請求する

「夫(妻)の浮気をやめさせ、慰謝料を請求したい」 「夫(妻)を愛しているので、何とかして浮気(不倫)相手との交際をやめて欲しい」 「今後の生活が不安なので、離婚はしたくないが、夫(妻)の浮気相手には慰…

ライン
予約

一人で悩む前にお気軽にお問い合わせください

事務所ロゴ

弁護士法人アストラル

(旧アストラル総合法律事務所)

〒491-0858 
愛知県一宮市栄1-8-12 一宮栄ビル4F
TEL:0586-71-4545

Copyright © 弁護士法人アストラル All Rights Reserved.