当日相談受付中 お問い合わせ オンライン法律相談

トップページ

「離婚」を考えたとき,押さえるべき8つのポイント

不貞行為の慰謝料請求

モラルハラスメント(モラハラ)

段階・状況別のご相談メニュー

離婚の手続き-依頼から解決まで-

離婚問題を弁護士に相談・依頼したら何をしてくれるの?

中高年(熟年)の離婚

女性のための離婚に関する相談

男性のための離婚に関する相談

会社経営者と離婚について

公務員と離婚について

弁護士と他士業との違い

住宅ローンクライシス(家計の圧迫、変化への適応)

住宅ローンクライシス(陥った場合の問題点)

夫の父親(舅、義父)からのセクハラで離婚を検討されている方へ

離婚を地元の弁護士に依頼すべき理由

離婚に関するよくある質問

離婚に関する弁護士コラム

解決事例

お客様の声

離婚裁判

事務所紹介

弁護士紹介

弁護士費用

ご相談の流れ

お問い合わせ

サイトマップ

弁護士に相談できること さくらのたより スタッフのひとりごと

夫(旦那)が浮気しているかもしれない!

浮気(不貞行為)がある場合、2つの問題に影響します。

①浮気をした方の配偶者から離婚を請求できるかどうか

②浮気された方の配偶者から慰謝料を請求できるかどうか

 

浮気をした方の配偶者を「有責配偶者」と言い、原則として、有責配偶者から離婚を請求しても裁判で認められることはありません。

浮気をしておきながら離婚を請求するのはあまりにも身勝手で許されない、ということですね。

また浮気をされた妻は、夫に慰謝料を請求することができます。

 

ただし夫が浮気を認めない場合には、浮気の証拠が必要になります。

調査会社による調査結果は有効ですが、調査料は高額になることが多いため、

・浮気相手を特定できる情報

・浮気相手とのメールのやり取り

・浮気相手との画像

・不貞を認める発言の録音 など

まずはご自身で証拠を用意するようにしましょう。

 

浮気の証拠が確実であれば、離婚するかどうかは妻に選択権があります。

離婚を望むかどうかに関わらず、夫からの身勝手な離婚請求から身を守るために、証拠を確保するよう心がけると良いでしょう。

慰謝料の解決事例


その他の慰謝料に関する記事はこちら

%e5%a4%ab%ef%bc%88%e6%97%a6%e9%82%a3%ef%bc%89%e3%81%8c%e6%b5%ae%e6%b0%97%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%8b%e3%82%82%e3%81%97%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%81 %e5%a6%bb%e3%81%8c%e6%b5%ae%e6%b0%97%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%8b%e3%82%82%e3%81%97%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%81 %e4%b8%8d%e8%b2%9e%e7%9b%b8%e6%89%8b%e3%81%b8%e3%81%ae%e6%85%b0%e8%ac%9d%e6%96%99%e8%ab%8b%e6%b1%82%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6
%e9%9b%a2%e5%a9%9a%e3%81%af%e3%81%9b%e3%81%9a%e3%81%ab%e6%85%b0%e8%ac%9d%e6%96%99%e8%ab%8b%e6%b1%82%e3%81%99%e3%82%8b %e5%a9%9a%e7%b4%84%e7%a0%b4%e6%a3%84%e3%81%ae%e6%85%b0%e8%ac%9d%e6%96%99%e8%ab%8b%e6%b1%82 %e5%86%85%e7%b8%81%e7%a0%b4%e6%a3%84%e3%81%ae%e6%85%b0%e8%ac%9d%e6%96%99%e8%ab%8b%e6%b1%82
%e5%bc%81%e8%ad%b7%e5%a3%ab%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e5%88%b6%e5%ba%a6%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%9f%e6%85%b0%e8%ac%9d%e6%96%99%e8%ab%8b%e6%b1%82

※コンテンツ内で事例をご紹介する場合、作成当時の法律に基づきますので最新の判例と異なる可能性があります

夫(旦那)が浮気しているかもしれない!

夫(旦那)が浮気しているかもしれない!

浮気(不貞行為)がある場合、2つの問題に影響します。 ①浮気をした方の配偶者から離婚を請求できるかどうか ②浮気された方の配偶者から慰謝料を請求できるかどうか   浮気をした方の配偶者を「有…

妻(嫁)が浮気をしているかもしれない!

妻(嫁)が浮気をしているかもしれない!

離婚や慰謝料を請求するには? 浮気をした配偶者を「有責配偶者」といい、有責配偶者から離婚を請求しても、原則として裁判では離婚が認められません。 このため、妻が浮気をしている場合、離婚に応じるかどうか、…

弁護士会照会制度を使った慰謝料請求

弁護士会照会制度を使った慰謝料請求

請求相手の電話番号しか分からなくても慰謝料請求できる可能性があります。   慰謝料請求をする場合、相手の名前と住所が分かっていないとできません。可能であれば浮気をした夫(妻)や,その浮気相手から聞き出…

婚約破棄

婚約破棄

 交際中の男女が一方の行為が原因で破局に至ったとしても、通常、慰謝料を請求することはできません。男女の交際とはお互いの自由な意思に基づくもので、お互いの心が離れれば関係が解消することをもともと前提とし…

婚約破棄の慰謝料請求

婚約破棄の慰謝料請求

1 婚約とは? 婚約とは,結婚(婚姻)の予約を指します。  書面でのやり取りがなくとも,当事者同士の口約束,両親への結婚の挨拶や,親族への披露などによって婚約が成立したとみなされます。 「単なる交際関…

内縁破棄の慰謝料請求

内縁破棄の慰謝料請求

1 内縁とは?  内縁とは,結婚する意思のもとに夫婦共同生活を営んでいるものの,婚姻届を提出していない関係をいいます。交際中の男女の単なる同棲なのか,それとも内縁なのかは次の点から判断されます。 ①互…

離婚はせずに慰謝料請求する

離婚はせずに慰謝料請求する

「夫(妻)の浮気をやめさせ、慰謝料を請求したい」 「夫(妻)を愛しているので、何とかして浮気(不倫)相手との交際をやめて欲しい」 「今後の生活が不安なので、離婚はしたくないが、夫(妻)の浮気相手には慰…

ライン
予約

一人で悩む前にお気軽にお問い合わせください

事務所ロゴ

弁護士法人アストラル

(旧アストラル総合法律事務所)

〒491-0858 
愛知県一宮市栄1-8-12 一宮栄ビル4F
TEL:0586-71-4545

Copyright © 弁護士法人アストラル All Rights Reserved.