当日相談受付中 お問い合わせ オンライン法律相談

トップページ

「離婚」を考えたとき,押さえるべき8つのポイント

不貞行為の慰謝料請求

モラルハラスメント(モラハラ)

段階・状況別のご相談メニュー

離婚の手続き-依頼から解決まで-

離婚問題を弁護士に相談・依頼したら何をしてくれるの?

中高年(熟年)の離婚

女性のための離婚に関する相談

男性のための離婚に関する相談

会社経営者と離婚について

公務員と離婚について

弁護士と他士業との違い

住宅ローンクライシス(家計の圧迫、変化への適応)

住宅ローンクライシス(陥った場合の問題点)

夫の父親(舅、義父)からのセクハラで離婚を検討されている方へ

離婚を地元の弁護士に依頼すべき理由

離婚に関するよくある質問

離婚に関する弁護士コラム

解決事例

お客様の声

離婚裁判

事務所紹介

弁護士紹介

弁護士費用

ご相談の流れ

お問い合わせ

サイトマップ

弁護士に相談できること さくらのたより スタッフのひとりごと

調停の持ち物

 よく「調停に何を持っていけばいいですか?」と聞かれます。

 

もちろん事件の内容を説明するのに必要な資料は、いるかいらないか分からなければ全部もっていきましょう。

 

それとは別に、退屈しのぎ用に本か雑誌を持ってくることをお勧めします。

 

と・に・か・く、待たされます。

 

調停は、当事者がかわりばんこに同じ調停室に入って、調停委員を介して話し合いをしますが、やたらと相手の話が長いことがよくあります。

弁護士によってスタイルが違うと思いますが、私は調停までに必要な書類も意見も出し尽くしておいて、調停の席は最低限のやりとりで済ませたい主義です。

もちろん、お互いに忙しく準備が間に合わないこともありますが、調停の席であれこれ言いあうのは時間の浪費ですから、調停までにできるだけお互いの言い分を詰めておきたいと思っています。

ですが実際には相手からギリギリになって書類が出てきたり、調停の席で初めて聞く主張が出てきたりすることはよくあること。

特に弁護士が付いていない件では、裁判所も相手の言い分が理解できず、経緯や主張内容を聞き取るのに非常に時間がかかることがあります。

今日は依頼案件の第2回目の調停だったのですが、ちょうど裁判所へ出かけようとしたところへ、郵便で相手の反論書が届きました。

ものの5分で書類を斜め読みして、とりあえず反論箇所を整理して、調停で伝えたところ、相手の順番で1時間半も待たされました。

持ってきた本も読んでしまい、しばらく音楽など聞いて気を紛らわせていましたが、いいかげんお尻も痛くなってきたので文句を言いに行こうかと思っていると、ようやく呼び出され、結局相手の言い分は複雑すぎて、しかも裏付けがないので、次回までに整理して来てもらうことになったと言われました・・・。

依頼者の方には「今日はあんまり進展なさそうだから来なくていいですヨ」と言っておいてよかったけど、さっさと帰らせてほしかった・・・。

かくのごとく調停の待ち時間は長く退屈なことが多いので、ぜひ退屈しのぎを準備されることをお勧めします。

※コンテンツ内で事例をご紹介する場合、作成当時の法律に基づきますので最新の判例と異なる可能性があります

年金受給者の離婚と年金分割

年金受給者の離婚と年金分割

離婚をお考えの中高年のみなさま。 年金分割とは、支給される年金が半分ずつになるということではない、ということはご存知ですか。   年金分割とは、年金が分割されるのではなく、婚姻期間中の年金保…

弁護士、頼んだほうがいいですか?

弁護士、頼んだほうがいいですか?

「わたし、先生にお願いした方がいいですか?」 ご相談の席でこんな風に聞かれることがよくあります。   結論から申し上げますと、普通は頼まなくてもいいと思います。 (私が言うのも変ですが。) …

離婚を望まない夫からの相談①

離婚を望まない夫からの相談①

男性から離婚相談を受けることも多いのですが、「男性の離婚相談と女性の離婚相談って全然違うんだなー!」とつくづく思います。   女性の離婚相談は、離婚を望んでいるケースでも離婚を望まないケース…

裁判所いろいろ

裁判所いろいろ

私が離婚事件で利用する裁判所は、当然ながら事務所に近い一宮の裁判所が一番多いのですが、名古屋家裁や岐阜家裁もよく利用します。   調停は相手の住所地で起こさなければいけないということになって…

離婚に親が出て来るの巻

離婚に親が出て来るの巻

 離婚事件に相手方本人じゃなくて親が出て来るケースって、意外と多いです。 話が分かる親ならいいんですけど、たいていそうじゃないのはなぜだろう。 「ご本人以外と離婚条件について協議はできません」とお断り…

離婚と感情

離婚と感情

おかねの計算って・・・・ 好きだなあ・・・。   ~ なんて思いつつ 財産分与のエクセル表 作ってみる秋の午後 (字あまり)    別におゼゼに目がないということじゃないですよ。 …

相手に弁護士がついた!

相手に弁護士がついた!

 相談者に「相手が弁護士をつけてきたんです!!」と,ものすごい非道なことのように訴えられるとちょっと傷つきます。  いや~弁護士は当事者じゃないから変にけんか腰じゃないし、常識も通じますよ?(だいたい…

養育費の計算

養育費の計算

 私が弁護士になりたての頃は、養育費の計算がと・て・も・大変でした。  それぞれの収入から、現実に必要な経費を実額で差し引き、残りから子どものためにどれだけ負担し合えるかを計算していくのですが、実額が…

調査官調査

調査官調査

親権や面会交流などが争われる事件では,調停に調査官が入ることがあります。   調査官は裁判所の命令を受けて,必要な調査を行います。    調査の方法はいろいろです。  当事者から直…

男性と離婚

男性と離婚

 私が扱う離婚事件は、以前は圧倒的に女性からの依頼だったのですが、最近男性からの相談・依頼も増えている気がします。  特に男性が子育てに関与するようになって、以前のように「煩わしい紛争に巻き込まれるく…

ライン
予約

一人で悩む前にお気軽にお問い合わせください

事務所ロゴ

弁護士法人アストラル

(旧アストラル総合法律事務所)

〒491-0858 
愛知県一宮市栄1-8-12 一宮栄ビル4F
TEL:0586-71-4545

Copyright © 弁護士法人アストラル All Rights Reserved.