悩むのはもう十分。一歩踏み出す力を、あなたに。 アストラル総合法律事務所(一宮駅徒歩3分)

悩むのはもう十分。一歩踏み出す力を、あなたに。

結婚するカップルの3組に1組が離婚する時代。
それでも離婚に直面すれば、悩みやつらさがつきものです。
子どもから片親を奪うことになるのでは?
学校は?住む場所は?
仲の良いお友達から離れていじめに遭うのではないか?
自分の収入で本当に生活していけるだろうか?
どのくらいの収入があればいいのか?
仕事は見つかるのか?
離婚を言いだしたら相手はなんて言うだろう?
怒るだろうか?
手を挙げられるだろうか?
何もかも奪われて追い出されてしまうのではないか?

多くの方は離婚を経験するのは初めてでしょう。
なにから考えればよいのか分からず、不安ばかりが先に
立って、一歩も踏み出せない。そんなお気持ちではありませんか。
当事務所では、年間100件以上の離婚相談をお受けしています。
あなたにとって、なにが一番大切なことなのか、なにから進めて行けばよいのかを整理し、
道筋をお示しすることができます。

先が見えないまま、いつまでも頑張らなくてよいのです。
あなたには自由になる権利があります。
私たちが力になることをお約束します。

法律相談受付中 離婚・慰謝料の相談。まずはお気軽にお問合せください。 0586-71-4545 ご相談の流れはこちら

 

LINEからの法律相談予約の受付を開始しました!

LINEat_icon_basic_A

当事務所において、LINE@アカウントを開設しました。
(LINE@ロゴボタンをクリックの上、友たち登録してください)

既に多くの方々にLINEから法律相談のご予約をいただいております。

利用者の皆様が気軽に法律相談のご予約をお取りいただけるよう、弊所ではサービスを開始しました。友だち登録の上、ご予約ください!

【LINE@ ID】@wql1986l 【QRコード】← こちらをクリック!

アストラル総合法律事務所の事件処理方針

離婚問題でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
弁護士が親身になって最善の解決策をご提案いたします。
  • 1

    ご相談者の方にとって最も望ましい解決策を事前に十分話し合います。

    離婚を希望される方にとって,すぐに離婚することが最善の解決策であるとは限りません。また今は離婚を希望しておられなくても,最終的には離婚が一番望ましいと思われるケースもあります。

    離婚条件について,ご相談者の方の希望案よりも有利な案が考えられる場合もあります。
    そこで当事務所では,これまでの経緯などを十分お聞きした上で,どのような解決策がご相談者の方のお気持ちに沿うか,また経済的に有利か,お子様などへの悪影響を最小限にすることができるか,様々な面から検討し,ご提案し,十分ご納得頂いたうえで処理方針を決定しています。

    このため,今後どのようにされるかについて,2回,3回と何度もご相談に来られる方もありますし,ご相談の結果もう少し頑張ってみようという気になって明るく帰られる方もみえます。 どんな事案についても調停などの手続をお勧めすることはありませんので,まずは専門的な見地から検討した意見をお聞きになってはいかがでしょうか。

  • 2

    事件のスピード解決を重視します。

    いざ離婚を決意された場合,いきなり調停などの手続に入るのではなく,協議離婚できないか努力してみる必要があります。離婚調停は月1回程度しか行われず,手続には時間がかかります。離婚が成立しなければ,女性の場合児童扶養手当が受け取れませんし,男性の場合にはその間婚姻費用を支払い続けなければなりません。

    そこで当事務所では,ご依頼後,依頼者の方の代理人として速やかに相手方に対し協議離婚の申し入れを行い,出来る限り協議離婚の成立を目指します。一方で,協議離婚が不成立になる可能性を見込んで,調停の申立も代理人として行います。

    また,弁護士が介入することがこじれる可能性がある事案では,ご相談の方を理論面・精神面からサポートし,当事者間での協議離婚を実現できるようフォローする場合もあります。

    離婚調停の申立後も,裁判所の指導に従っていては,事件解決が長引くばかりです。裁判所は中立な立場ですので,どちらかに有利な指導はしてくれません。自分に有利な解決に必要な主張や資料の提出は自主的に行わなければなりませんし,相手方に対しても資料の提出を要求し,調停委員に対しても相手方の説得を促していかなければなりません。

    当事務所では,離婚事件の処理実績から得られたノウハウを生かし,調停申立後も迅速な解決に向けた活動を行います。

  • 3

    ご家庭の事情に配慮したきめ細やかな対応を行います。

    離婚はどの事案でも当事者に強いストレスを与えます。このため当事務所では,離婚事件の処理にあたっては,ご相談者の方の精神的サポートが非常に重要であると考えています。

    そこで当事務所では,お子様連れのお客様でもゆっくりお話しいただけるように,お子様用スペースを設け,机でお絵かきをしたり,おもちゃや絵本などで遊んだりしてお子様が楽しく過ごせるよう工夫を凝らしています。

    また,事務所全体に温かみのあるリラックスした雰囲気を持たせるようにし,ご相談者の方が落ち着いてご心配事をお話しいただけるよう様々な工夫をしています。

    事件の処理にあたっては,依頼者の方との連絡を密に行い,少しでも不安がある場合にはメールや電話,お打ち合わせなどを随時行い,依頼者の方が気になる点をいつでも解消できるよう努力しています。

    もちろん,秘密は厳守ですので,ご親族や近隣の方はもちろん,必要であればご家族にも知られないよう,十分な配慮を行っています。

  • 4

    専門他業種との連携により手続をトータルサポートします。

    離婚の解決にあたっては,財産の評価・処分,社会保険の異動,登記手続など,さまざまな手続が関係してきます。

    当事務所では,不動産業者社会保険労務士司法書士など,信頼できる専門他業種とも連携しておりますので,離婚に伴うすべての側面を必要に応じてトータルにサポートすることが可能です。

    このように,当事務所では離婚に伴う様々な問題を丁寧にフォローしています。ご夫婦関係にお悩みの方,漠然とした不安をお持ちで何から考え始めればいいのか分からない方,離婚を決意し早急に手続を進めたいとお考えの方など,ぜひ当事務所へご相談ください。

相談から解決までの流れ

  • 離婚に関する協議の実施 話し合いがまとまらなかった場合

    まずは当事者間で離婚条件について話し合います。うまく合意できれば、離婚届を提出し、離婚が成立します。
    なお、養育費や慰謝料など、その場では合意しても、後になってやっぱり払えないなどと言われないよう、公正証書などにしておくことをお勧めします。
  • 離婚調停

    当事者間での話し合いがまとまらない場合、相手の住所地にある家庭裁判所に離婚調停(夫婦関係調整調停)を申し立てます。
    調停では、男女二人の調停委員が間に入り、当事者同士が顔を合わせることなく話し合いを進めてもらうことができます。調停で話し合いがまとまれば、調停離婚が成立します。
  • 裁判離婚

    調停でも話し合いがまとまらなければ、家庭裁判所に対し、離婚訴訟を起こす必要があります。裁判上和解が成立すれば和解離婚、判決で離婚が認められれば、裁判離婚が成立します。
  • 和解

    離婚が成立した際にも、離婚時に取り決めた約束がきちんと守られるように、離婚協議書または離婚公正証書の作成をおすすめいたします。子供との面会交流条件や養育費の支払いに関して、明確に決めておく必要があります。
  • 離婚後の問題

    離婚後には、戸籍変更や健康保険・年金の届出、児童扶養手当の申請など、様々な手続きが必要です。
    また、各自治体によって、利用できる行政サービスも異なりますので、一度、専門家にご相談されることをおすすめいたします。

 

一宮市・稲沢市の裁判所情報

下記に当事務所の最寄り地域である一宮市、稲沢市の裁判所情報を記載しております。
管轄裁判所のご確認の際にご活用ください。

管轄区域一覧

【高等裁判所】:名古屋高等裁判所(愛知県名古屋市中区三の丸1丁目4番1号)

【地方・家庭裁判所】:名古屋地方・家庭裁判所(愛知県名古屋市中区三の丸1丁目7-1)

【簡易裁判所】:一宮簡易裁判所(愛知県一宮市公園通4丁目17)

法律相談受付中 離婚・慰謝料の相談。まずはお気軽にお問合せください。 0586-71-4545 ご相談の流れはこちら