離婚した元夫の不貞相手から慰謝料を回収した事例(あま市)

概要

 離婚した元夫が婚姻中に不貞していたことが判明したことから、不貞相手に慰謝料を請求しました。

 

結果

 不貞相手に代理人弁護士がつきましたが、交渉の結果、和解金として200万円を支払ってもらい解決しました。

 

ポイント・所感

 本件では、相手方の電話番号しか分からなかったのですが、調査の結果自宅を突き止めることが出来ました。相手方は自宅を突き止められないとたかをくくっていたようで、自宅に請求通知を送付したところ、早々に和解に応じてきました。

 なんの接点もない相手方の場合、居場所を突き止めることが問題になるケースはよくありますが、粘り強く調査することで多くのケースで相手の居場所を突き止めることができます。

慰謝料の最新記事

解決事例の最新記事

法律相談受付中 離婚・慰謝料の相談。まずはお気軽にお問合せください。 0586-71-4545 ご相談の流れはこちら
法律相談受付中 離婚・慰謝料の相談。まずはお気軽にお問合せください。 0586-71-4545 ご相談の流れはこちら